石巻アーカイブ 石巻の昔と今の記録集

MIYAGI1951

「MIYAGI 1951」写真展

この度は「MIYAGI 1951」写真展にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。おかげさまで無事展示を終えることが出来ました。足をお運びいただいた皆様始め、多くの方に応援をいただきました事、心よりお礼申し上げます。

~米軍医G・バトラー氏が撮影した1951年のふるさと~

展示期間 2018年 7月28日(土)~8月19日(日)

※終了致しました。
開場時間 AM10:00~PM5:00
会場 カシワヤホール(前ピースボート石巻事務所)石巻立町1丁目
入場料 無料
主催 特定非営利活動法人石巻アーカイブ
協力 アラン・バトラー
特別協賛 Canon
後援 石巻市、東松島市、女川町、読売新聞東北総局、
河北新報社、三陸河北新報社(石巻かほく)、
石巻日日新聞社、石巻コミュニティ放送、
石巻観光協会、石巻市文化協会、東松島市文化協会、
石巻青年会議所、ミヤギテレビ

ジョージ・バトラー氏撮影の写真資料とは

 アメリカ軍軍医大尉として占領下の松島キャンプ(現航空自衛隊松島基地)に1951年(昭和26年)3月~12月に駐留したジョージ・バトラー氏が、石巻・矢本・仙台・塩竈・松島など宮城県各地を撮影したものである。
その大部分が風景、人物であり、しかも当時の日本では入手困難なカラー写真で、大都市ではない東北の一地方を活写した貴重な写真資料である。
現在、アラン・バトラー氏(G・バトラー氏子息)からハーバード大学ピーボディー博物館に修復・保管が委託され、同博物館が著作権を所有している。
撮影点数は、2000枚以上と言われ、8割以上が東日本大震災で失われた石巻地方の”原風景”のアーカイブといえるものであり、特定非営利活動法人石巻アーカイブでは、撮影地の特定をすすめている。※アラン・バトラー氏は、展示している以外の写真もご自身のウェブサイト(http:/www.miyagi1951.com/)で公開しています。

資料ダウンロード

こちらからPDFファイルで各資料をダウンロードできます。

ギャラリー

写真の場所や人物に関する情報提供にご協力ください。

会場風景写真

展示の近況

■8月6日更新
林家たい平師匠が来場されました。

お問い合わせ先

お問い合わせはこちらからになります。

お気軽にお問い合わせください TEL 022-215-3177 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社感動コーポレーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
 全ての絵図・地図・解説文を許可なく複製、引用することを固く禁じます。